Lesson 4 ビジューとパールのリングとピアス(イヤリング)

muse アクセサリーベーシック講座
Lesson 4 レジンワーク

第4回目はレジンワークです。

レジンを使いボリュームあるリングとピアスのセットを制作します。

意図する場所にパーツを配置し固める。この方法をマスターするとアクセサリー制作の幅が広がります。
レジンワークに必要な道具、知ってると作業がしやすい小技、ビジューの石座へのセット方法、レジンワークの基本的なスキルを学びます。

通常ピアスやイヤリングは左右が鏡のようになるように制作します。
微妙なズレが違和感を与えてしまうので、そうならないように仕上げるコツをお伝えします。

今が旬のレジンワークは今後も支持され続ける手法の一つになるはずです。

こちらの課題では小さい方のスワロフスキーの石の色を選択していただきます。
最初のスワロを選ぶところから楽しいレッスンです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました